×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

田舎暮らし 結婚

田舎で結婚・婚活・独身・お見合い情報サイト

農家のお嫁さんがひそかに人気!?

地方で農業をされている男性は、結婚するのが早いか、独身暦が長いか、の両極端にわかれると
言われていますが、実際のところはどうなのでしょうか?
地方それぞれで、婚活パーティーが行われていますが、応募数の数が男性が多いですよね
ただ単に女性が行きづらく思って参加を控えているだけかもしれませんが、

 

確かに、独身弾性率は高いかもしれませんね。特に家を継ぐ予定のある、男性ですと、
好きだけではなく、家族の問題があり、自分で行動を抑えている人もいらっしゃいます。

自分でも、農家に嫁が来るわけはないし、と諦めている発言も。

いや、世の中には農業をしたい女性もいるんですよね。特に都会の女性に多いです。
少し前までは、農業なんて!って思われがちでしたが近年の健康ブームにより、

 

野菜のソムリエ とか フードアナリスト とかの資格を取得して食にこだわる女性が
農家さんと提携して、料理を開発したり、レストランに発注したりと、されています。

 

そういう女性は農業にとっても興味がありますので、同じように資格を持っていると
憧れの男性になれるのではないでしょうか。確かに、知識も豊富で野菜が作れて!
っという男性魅力的ですよね!

 

田舎の結婚は同居が当たり前?!

農家の嫁になるとすると、真っ先に同居?ということが浮かぶと思います。
農業だけでは生活が成り立たず、共働きで働きに出て、
子供の面倒をご両親にみていただくというご家庭が多いですね。
確かに、子育てしながら共働きで核家族…というのは大変です。
しかし、働かなければ、子供を大学に行かせてあげることができない。
専業農家の場合、自然災害で、作物がだめになってしまった場合の収入の不安。

 

そういったことも含め、同居はとてもありがたいことなのです。
しかし…都会でも田舎でもやはり、他人と暮らす というのは
多かれ少なかれ問題は起きるでしょう。

 

それを割り切れるならいいのですがこじれてしまうと大変です!
それで離婚に至ったというケースもあるのが事実ですから…

 

こちらは、今から結婚する方ではなくて、もうご結婚されているかた向けですが
読んでいるだけで、結婚前の心構えが出来そうでした。文章から色々伝わってきました。

 

          いや、実際はもっと大変なのかもしれませんが…

 

姑のいびりや過干渉などが原因で、今現在姑ストレスでいっぱいの人向けに
これからどのような心構えでどんな行動をとっていけばよいかを学んでもらうための講座です。
「嫌味には○○と言い返しましょう」とか「こんな嫌がらせには○○な方法で乗り切りましょう」
みたいなことを紹介している講座ではありません。
仕返しや復讐のやり方を教える講座でもありません。

 

姑から本当の意味で解放されて、あなたが幸せを感じながら生きていくこと、 それがゴールであり、その方法をお伝えするのが目的です。

 

 

リンク集一覧

最新記事

Copyright  田舎で結婚・婚活・独身・お見合い情報サイト  All Rights Reserved